診療案内|草津で矯正治療が受けられる歯医者 医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

  • 滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科・電話
  • 滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科・メニュー

当院で行っている治療

矯正歯科

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

矯正歯科とは

八重歯や出っ歯に代表されるような悪い歯並びを不正咬合と言います。不正咬合を放っておくと虫歯や歯周病になりやすく、また上下の歯のかみ合わせを狂わせてしまうので、頭痛や肩こりの原因となることもあります。
この不正咬合の状態から正しいかみ合わせへ歯を誘導させること、ナチュラルな口元、明るい笑顔を創りだすこと、それが矯正治療の大きな役割です。良いかみ合わせから健康が生まれ、さらに美しい口元、自信に満ちた明るい笑顔も生まれます。

診療方針

矯正を行う時期については、個々の症例で大きな差があり、一概には言えません。しかし、早い時期に治療を開始することが望ましいです。
近年、歯並びや咬み合わせの異常が顎関節や全身にまで悪影響を及ぼすことがわかってきました。その異常をよく咬める正常な形に治す方法として、歯の生えかわりが進む成長発育の盛んな時期に、歯の生え方や顎の成長等をコントロールしてその完成に導く矯正治療法があります。
永久歯列期から始める従来の矯正法に比べると、早期に始めるこの方法の利点は、小臼歯を抜く割合が少なくなること、歯の根の吸収がおこりにくいこと、口元をよりきれいに仕上げることができること等です。
大人でも矯正は可能ですが、子どもの時期とは異なるため、手術を行う必要があることもあります。

矯正治療症例/出っ歯(上顎前突)

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

上あごの発育が大き過ぎたり下あごの発育が小さすぎたりする時に生じる症状で、上顎前突といいます。
前歯による正しい下あごの位置決めが行われにくいので、関節に負担がかかってしまいます。口が閉じにくく無理に閉じようとすると、顎に梅干しのような皺ができます。コンプレックスにつながることも多いため、治療することをお勧めします。

矯正治療症例/出っ歯(上顎前突) + 審美補綴

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

上下の噛み合わせが悪い場合、矯正をせず、かぶせもの<補綴>をすることにより、噛み合わせも改善され、見た目<審美>も良くなります。

矯正治療症例/受け口(反対咬合)

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

反対咬合(受け口)とは、下の歯が上の歯より前に出て、噛み合わせが反対になった状態を言います。
反対咬合の人は、食べ物がよく咬めないだけでなく、聞きとりにくい話し方になることもあります。
お子様の場合、低学年(7~9歳)であっても、受け口と判断される場合は、受診をお勧めいたします。
その時期であれば、比較的良好な治療結果となることが多いと思います。成人の方の治療は可能ですが、側貌で過成長な下顎の状態が残る場合が多く、重度の場合は外科矯正の適用となります。

矯正治療症例/乱ぐい歯(叢生)

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

叢生(乱杭歯)とは、顎が小さくて、歯が生える場所が足りなくなり、押し合いへし合いして歯並びがデコボコになっている状態です。
日本では、「かわいい」との声(?)もありますが、機能的には、しっかり咬めていない状態です。お子様の場合、小学校なかばの混合歯列期(9~11歳)での受診をお勧めいたします。その時期であれば、非抜歯での治療が可能となるケースが多くあると思います。
成人の方の治療も、もちろん可能です。ただし、成長終了後であれば、抜歯を伴うことが多くなります。

矯正治療症例/開咬

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

開咬とは、上下の歯をかみ合わせたとき、前歯や横の歯の間に隙間があいていて、かむことのできない状態です。
これは、指しゃぶりや舌の癖などの悪習癖や、鼻疾患による口呼吸などが原因で生じることがあります。これらの悪習癖が歯の位置を移動させ、また、開咬の状態がこれらの悪習癖をつくりだすという悪循環を繰り返します。
なんらかの原因があって開咬が認められる場合、ほうっておいても自然に歯がかみ合うことはありません。歯は、口腔周囲の環境が調和しているところ、すなわち、歯列弓の外側にある口唇や頬筋と、内側にある舌の力のバランスが調和している所に並びます。開咬であるために口腔周囲の悪習癖をつくりだし、またその悪習癖が開咬という形態をつくりだすという悪循環を繰り返します。

小児歯科

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

小児歯科とは

小児歯科とは、お子さまの健康を守るため、口の中の病気の診断や虫歯治療の方針を立て、歯が生え初めてから、ほとんど大人の歯に生えかわってしまうまでの口の中の健康管理をするところです。
こどもの虫歯は、こどもの将来の生活に大きく影響します。虫歯があると、食物をよく噛むことができないため、身体に与える影響はもちろん、あごの発育不全等の原因となります。
また、ひどく虫歯になった歯を放置すると大人の歯が生えてきた時、 きちんときめられた場所に生えることができず、歯並びが悪くなったり、また乳歯の下の大人の歯の芽にも悪い影響があります。
こうしたいろいろな悪影響をさけるために、予防処置を行い、虫歯の早期発見、早期治療をし、お子さまの歯の健康管理をするのが、小児歯科の仕事なのです。

幼児からの口腔ケア

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

乳歯が生えはじめたら、その歯を虫歯にしてしまわないようにすることが大切です。虫歯の原因の一つであるミュータンス菌は、親や周囲の人の唾液などを介して感染するといわれ、子どもの頃に大量のミュータンス菌に感染すると、大人になっても虫歯に悩まされることになります。
そのため、歯科医院で専門的なクリーニングや、虫歯予防に有効なフッ素の塗布を定期的に行うことも重要です。
また歯のかみ合わせは全身の健康と密接な関係があり、乳歯の歯並びが永久歯の歯並びにも影響することなどから、乳歯の段階から歯列矯正を行っている歯科医院もあります。
お子さんの歯並びが気になったら、当院に一度ご相談下さい。
小児歯科専門医は、将来起こりうるであろう歯のトラブルを予想しながらそれらを未然に防ぎ、お子さんの成長に合わせて歯の健康管理のため最適な処置を行ってくれる強い味方なのです。

定期健診

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

定期的に歯医者さんに通うことによって、お子さんも歯医者さんになれていきます。
また、虫歯予防の観点からも、定期的にフッ素を塗布し、検診し、シーラントなどの予防処置を施すことが有効です。
肉眼では見えない部分に虫歯があったり、骨の中で異常が起きていたり、永久歯が足らなかったり、 生えてこなかったり、定期的にレントゲンで確認することも必要です。
お子さんには続けて通っていると怖がらずにできますが、中断すると不思議に恐怖心が沸くようです。
継続して受診しましょう。

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

ひどく虫歯になった歯を放置すると大人の歯が生えてきた時、 きちんときめられた場所に生えることができず、歯並びが悪くなったり、また乳歯の下の大人の歯の芽にも悪い影響があります。
こうしたいろいろな悪影響をさけるために、予防処置を行い、虫歯の早期発見、早期治療をし、お子さまの歯の健康管理をするのが、小児歯科の仕事なのです。

審美・ホワイトニング

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

審美補綴とは

「補綴(ほてつ)」とは、削ったり欠けてしまった歯に白い歯や金属の歯をかぶせたり、歯が抜けてしまったところに入れ歯を入れたりして、お口の機能を回復するための治療です。
審美補綴では、機能を回復するだけでなく、見た目の美しさも同時に取り戻すための治療を行います。

セラミック治療

虫歯の治療などで削った歯を、白い陶材(セラミック)で補う補綴(ほてつ)治療です。
保険対象外の素材を使用しますので費用が高くなりますが、ホワイトニングよりも希望通りの白さにでき、歯の形や歯並びを良くして口元の審美性を高めることができるという利点があります。
以前は、虫歯の治療をされる際に、審美性の高いセラミック素材を選ばれるという方が多くいらっしゃいましたが、 最近では、以前治療した銀歯や銀色の詰め物をセラミックに取り替えることを希望される方が増えてきました。
特に女性の方が多く、他の人と話をしたりする際に銀の部分がキラッと光ったり、銀自体が変色し黒くなり虫歯の様に見えるのが、とても恥ずかしく嫌だとお感じになられるようです。
歯の色を気にして口元を隠しながらお話をされたり、黒ずみが恥ずかしくてできるだけ口を開けて笑わないように されている方は多いのではないでしょうか?お口元のコンプレックスは、セラミック治療で解決できます。

  • ハイブリッドセラミック

    セラミックの粉末にレジンと呼ばれる樹脂材料を混ぜ合わせたものでできています。
    保険のかぶせ物より自然な仕上がりで弾力に富み、割れにくいといったメリットがあるが、長期使用により汚れ、変色の可能性がある点がデメリットです。

  • メタルセラミック(メタルボンド) <内面金属>

    金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ、擦り減らず変色もありません。
    自然の歯に近い仕上がりです。

  • メタルセラミック(AGC) <内面金>

    純度の高いゴールドを溶かしたものに、歯の模型を決め、均一な金の膜をつくり、その上にセラミックを焼き付けたものです。
    歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなり、通常のメタルボンドよりも明るくより自然な仕上がりです。

  • オールセラミック

    金属を使用せずにセラミックだけで作られた被せものです。
    透明度が高く、天然歯の様な、白く美しい歯を再現します。
    歯肉との境目に金属の黒ずみが出ず、金属アレルギーの方にも安心して使用できます。
    長年の使用にも耐えられる素材です。

  • ジルコニアセラミック <内面ジルコニア>

    ジルコニアは、審美的な白色を有しているだけでなく、生体親和性においても優れ、医科分野で人工関節の材料として活用されています。
    金属アレルギーのリスクがなく、天然の歯に近い美しさ以外に、表面が滑らかで汚れにくく、細菌の付着が少ない点もメリットです。

  • ベニアポーセレン

    付け爪のように、歯の表面にセラミックの薄片をつけることで、自然な美しさの白い歯に変身させます。
    歯の色を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を部分的に整えるのに最適です。
    また、素材のポーセレン(陶材)は、磨耗や変色の心配がありません。

ゴールド治療

  • ゴールドクラウン

    天然歯に近い硬さで、噛み合う歯を傷めず、噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
    周りの歯や歯茎にも適合性が良く、身体に優しい素材のため、永く安全に使用できます。

  • ゴールインレー

    ゴールドなら細かい設計が可能なので、硬すぎず柔らかすぎず、天然歯に近い硬さなので、削り取った歯にぴったりとおさまります。

ホワイトニング

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。
色調、明度を簡単に改善でき、気軽に試すことができます。
以前では歯を白くするには歯を削って白い歯をかぶせたり、歯の表面に付け爪のようなものを貼ったりする方法しかありませんでしたが、現在のホワイトニングは、歯科医院によりさまざまですが、歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬剤を塗って漂白する方法、個人の歯に合わせて作られたトレー(マウスピース)にジェル状の漂白剤を注入して歯に装着する方法などによって歯自体を白くすることが可能となりました。
ホワイトニングには、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと、家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングがあります。気になる方は、一度ご相談ください。

インプラント

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

インプラントとは

インプラント治療とは、人工物でできた歯根をあごの骨の中に埋め込んで、それを土台として失われた歯およびかみ合わせの再建を行う歯科治療のことです。
歯科治療におけるインプラントの歴史は古く、これまでいろいろな材料や形をしたインプラントが用いられてきましたが、現在では純チタン製のものが主流となり、成功率もこれまでのインプラントに比べ飛躍的に向上しています。
インプラント治療によって、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、ものを噛んだり、会話を楽しむことができます。

インプラント治療の利点

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

• 残っている天然の歯に支えてもらう必要がないため、歯を削ったり歯に負担をかけたりすることがありません。
• 歯を失ったことによる食べ物の制限、不快感など、さまざまな不満や問題を解決します。(噛む機能が回復しバランスの取れた献立を楽しむことができますので、レストランや旅行先など人前でも気にすることなくお食事が楽しめます。)
• 発音が安定し、しゃべりやすくなります。
• 天然の歯との区別が難しいほど自然に仕上がります。
• 義歯をしっかり固定し、入れ歯のような頼りなさがありません。

インプラント治療の流れ

  • 1. 検査と治療計画

    失われた歯の数、インプラントを埋め込む歯の硬さ、大きさ、位置により、治療にはさまざまな選択肢があります。
    歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者様に無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。

  • 2. 一次手術・治療期間

    あごの骨にインプラントを埋め込みます。
    一次手術後、3~6ヵ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します。

  • 3. 二次手術

    歯茎を開いて人工の歯を取りつける準備をします。
    この状態で歯茎が治るまで1~6週間おきます。

  • 4. 人工の歯を作成・装着

    歯茎が治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色などは患者様に合わせて作成し、インプラントに取り付けます。
    メンテナンスと定期健診、インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。
    ブラッシングの方法などについて適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期健診を受けて、インプラントや人工の歯の状態、かみ合わせを確認します。

こんな方にオススメ

• 入れ歯を使ってみたが、十分に満足できない方
• ブリッジや入れ歯を入れるために、健全な歯を削る必要がある方
• 歯列にスキ間があるため、自然な形のブリッジができない方
• すでに入っている大きなブリッジを全部やり直す必要性が生じた方

一般歯科

一般歯科

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

一般歯科治療は、痛みのある歯の治療はもちろんですが、口の中全体を検診し問題を見つけ治療プランをたててから実際の治療を行っていきます。

検診結果に基づいて症状の有る無しに関わらず今後の事を考えて、リスクの高い順に治療の必要性の有る所を、患者様本人にご説明の上、了解を得て治療しております。

患者様それぞれお口の中の問題は違います。最初にクリーニングが必要な方、虫歯の痛みがあるためすぐに神経の処置が必要な方など、その患者さん個人個人にあったプランをご提案いたします。

プランの中からご納得頂ける処置を選んで頂き治療に入っていただけるので、安心してご相談ください。

予防・クリーニング

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

歯を虫歯にさせないためには正しい歯磨きの方法とプラークコントロール が重要です。歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。
歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって 歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。
また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯茎から膿が出たり、歯茎が痩せて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。

歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯を健康に保つために何よりも大切なのは「虫歯にしないぞ!!」という患者様自身の気持ちです。その気持ちさえあれば毎日の歯磨きもがんばれるはずです。定期的な歯科検診も忘れずにいくようにしましょう。

スケーリング

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

歯周病の予防で大切なことはプラークを取り除くことですが、歯石が付いてしまっているとプラークを除去するのが困難になってしまいます。
しかし、歯石は歯ブラシで掃除しても除去できないのです。

そこで大切なのが歯科衛生士さんによる「スケーリング」です。
特別な器具を使用して、家庭では取れない歯石をきれいに取ってもらうようにしましょう。

P.M.T.C
(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、歯科専門のスタッフが専用の器具とペーストを使い、歯磨きでは落としきれない歯の表面の汚れ(ステイン)、歯垢(プラーク)やバイオフィルムを除去(クリーニング)する方法です。

タバコのヤニやコーヒー、ワイン、茶渋など着色が気になる方や、口臭の気になる方におすすめです。
PMTCによってツルツルに磨かれた歯の表面は、歯垢がつきにくくなるため、虫歯の予防にもなります。
また、歯の表面の着色が取り除かれることで、審美効果もあります。

歯肉炎、歯槽膿漏、口臭予防、知覚過敏、虫歯の進行抑制、虫歯の予防に効果的です。

レーザー治療

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

レーザーでの歯科治療には多くのメリットがあり、出血が少なく、痛みを和らげたり、ハレを抑え、キズの治りを早くするなどの効果があるので子供や高齢者の方などでも安心です。

例えば、抜歯後にレーザーを照射することで痛みを抑え、通常よりも治りやすくなるといった効果があり、ストレスのない治療が受けられます。
また、副作用もなく妊娠中の方、高血圧の方、薬を服用中の方にも安心して治療が受けられる機器です。

義歯治療

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

お口に合ったよい入れ歯を使いましょう。
ご自身のお口に合う入れ歯を使うことには、以下のようなメリットがあります。

【しっかりかんで食事ができる】
・歯ごたえを楽しむことができ、消化を助ける唾液の分泌が増えます。
・噛む力があごの骨や筋肉に伝わるので、痩せてしまうのを防ぐことができます。
・脳に刺激が伝わることで、脳が活性化します。

【外れたりずれたりする心配がありません】
・自信を持って楽しく会話ができ、若々しく豊かな表情を保つことができます。

入れ歯治療の流れ

  • 1. カウンセリング

    まずは現状のお悩みや、治療に関するご希望をお伺いします。
    その後、費用や治療方法などのご説明・ご提案を致します。

  • 2. 歯型採取

    今のお口の状態に合った入れ歯を作るため、歯型を取ります。

  • 3. 入れ歯の製作

    歯型をもとに、入れ歯を作成します。

  • 4. 調整

    入れ歯を入れて生活をしていると、あごの筋肉やあごの動きが徐々に変わってきます。
    それに合わせて、定期的に調整を行い、ぴったり合った入れ歯に安定させていきます。

金属床(チタン床)

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

身体に優しい素材を使用した金属床です。
チタンは軽いだけでなく、アレルギー反応を起こしにくい素材です。
金合金の1/4、コバルトクロームの約1/2という比重により、軽い義歯を提供できます。

金属床(コバルト床)<一般的な金属床>

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

一般的な金属床で、主要部分をコバルトで作った入れ歯です。
保険の入れ歯に比べ丈夫で薄く、温度をよく伝えるため、口の中で違和感がなく、おいしく食事ができます。

スマートデンチャー

滋賀県草津市・医療法人悠翔会みなみ草津 ファミリー歯科

金属のバネを使用しない義歯です。
金属のバネがないため、見た目がきれいで、入れ歯と気付かれないほどお洒落な入れ歯です。
軽くて弾力性があり、破折に強い素材です。
金属のバネよりも残った歯に優しく、はめる時も痛くありません。